メンズ
  1. ホーム
  2. 危険な虫の巣を見つけたら

危険な虫の巣を見つけたら

鳩

市役所に相談します

蜂の巣が出来ているのを見つけたら、刺されないように注意します。ミツバチやアシナガバチは何もしなければ、刺すことは少ないです。スズメバチは最も危険な蜂です。近づきすぎると刺しますので大声を出したり、手を振り回したりせずに後ずさりでその場を去ります。自宅に出来た場合はその土地や建物の管理者の責任となります。しかし、市役所によってはスズメバチなら駆除してくれるところ、補助金を出してくれるところ、業者を紹介してくれるところ、駆除のための道具を貸してくれるところなど市役所によって対応がマチマチです。まずは市役所に電話して相談してみましょう。公共の場所、公園や学校、道路などは市役所で駆除してくれます。

業者に依頼する場合

業者に依頼する場合は、蜂の種類や巣がどこにあるかを説明できた方が良いです。刺されないように注意してハチの色や形、巣の場所や形、大きさを確認しておきます。ミツバチは丸みを帯びた小さい体で、巣は段々になっています。アシナガバチは細身の体で2センチくらいです。シャワーヘッドのような巣を作ります。スズメバチは体が大きく、4センチくらいのものもいます。巣はボール型です。業者によって費用もバラバラです。蜂の種類によっても異なり、1万円から3万円程度です。蜂の巣が床下や高所など取りにくい場所にある場合は特別料金がかかることもあります。なるべく、下見をしてから見積もりを出してくれる業者に依頼するようにします。自分で駆除しようとして刺されるとアナフィラキシーショックを起こし命の危険がある場合もあります。死んでもスズメバチは刺しますので、死骸にも触ってはいけません。無理せずに業者に依頼する方が良いでしょう。